20センチュリー・ウーマン

画像

本年度アカデミー賞ノミネート脚本賞(オリジナル)マイク・ミルズ

画像

TRAILER

INTRODUCTION

画像

第74回ゴールデン・グローブ賞ノミネート作品賞・主演女優賞 ( ミュージカル /コメディ部門 ) アネット・ベニング

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

  • ANNETTE BENNING
  • ELLE FANNING
  • GRETA GERWIG
  • LUCAS JADE ZUMANN
  • BILLY CRUDUP

画像

画像

画像

画像

おかしくも、心に刺さるストーリー。

画像

画像

画像

DIRECTOR

画像

画像

画像

画像

画像

私たちの人生が、周りの人にどう影響されるかを物語るポートレート。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

アネット・ ベニングの素晴らしい演技は 、スクリーンを彩った映画史の偉大な母親たちのひとりを思い起こさせる。

アネット・ベニングは完璧。本作は彼女の偉大な功績のひとつ。

画像

演技のすべてが、生き生きと躍動している。

グレタ・ガーウィグが素晴らしい。感情的に複雑な役を見事に演じきった。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

至福の、心奪われる作品。温もりに満ちている。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

MY MOTHER BEFORE ME

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

1979RADIO

画像

画像

画像

THEATERS

画像

画像

画像

画像

INTRODUCTION

画像

マイク・ミルズ監督が自身の母親をテーマに描く母と息子のラブストーリー

自身の父親を題材にした前作『人生はビギナーズ』が絶賛されたマイク・ミルズ監督が、今度は、自身の母親をテーマに本作を制作、本年度アカデミー賞では初めて脚本賞にノミネートされた。ゴールデン・グローブ主演女優賞にノミネートされたアネット・ベニングを主演に、エル・ファニング、グレタ・ガーウィグという世代の異なる人気女優が豪華共演。15歳の反抗期の少年と自由奔放なシングルマザーの親子と、2人を助ける個性的な女性たちとの、ひと夏の物語をユーモアを交えて爽やかに描く。

STORY

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビー(グレタ・ガーウィグ)と、近所に住む幼馴染みで友達以上恋人未満の関係、ジュリー(エル・ファニング)に「複雑な時代を生きるのは難しい。彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと、彼女たちの特別な夏がはじまった。

DIRECTOR

画像

MIKE MILLS マイク・ミルズ

1966年アメリカ、カリフォルニア州バークレー市生まれ。映画監督、グラフィックデザイナー、アーティストとして活動している。アパレルブランドX-Girl(エックス・ガール)のグラフィックデザインや、ビーシティ・ボーイズなど有名アーティストのアルバムカバーデザインを担当。日本でもマガジンハウスの雑誌「Relax」の表紙をデザインするなど、なじみが深い。映画監督としては、監督・脚本を務めたデビュー作『サムサッカー』(05)に続く、第2作『人生はビギナーズ』(10)で、インディペンデント・スピリット賞の監督賞、脚本賞にノミネートされるなど、世界中で大絶賛を受けた。本作では、劇画長編デビュー3作目にして、見事アカデミー賞脚本賞(オリジナル)にノミネートされた。

  • 画像

  • 画像

  • 画像

  • 画像

  • 画像

DOROTHEA/ドロシア1924年生まれ55歳

  • 画像

  • 画像

  • 画像

  • 画像

  • 画像

JULIE/ジュリー1962年生まれ 17歳

  • 画像

  • 画像

  • 画像

  • 画像

  • 画像

  • 画像

ABBIE/アビー1955年生まれ 24歳

  • 画像

  • 画像

  • 画像

  • 画像

  • 画像

JAMIE/ジェイミー1964年生まれ 15歳

  • 画像

  • 画像

  • 画像

  • 画像

WILLIAM/ウィリアム年齢不詳

SOUND TRACK

SOUND TRACK 詳細はこちら

収録曲

1

サンタ・バーバラ 1979年 / ロジャー・ニール
Santa Barbara, 1979 / Roger Neill

<

>

2

心配無用のガヴァメント / トーキング・ヘッズ
Don't Worry About The Government / Talking Heads

<

>

*’77リリースのトーキング・ヘッズのデビュー・アルバム『サイコ・キラー』収録の政府を皮肉った内容の最高のダンス・ナンバー。

3

ベイズン・ストリート・ブルース / ルイ・アームストロング&ヒズ・ホット・ファイヴ
Basin Street Blues / Louis Armstrong & His Hot Five

<

>

*スペンサー・ウィリアムスの作によるジャズ定番曲で、ベイズン・ストリートとは港町ニュー・オーリンズにある、20世紀初頭に売春宿が立ち並んだ歓楽街の通りの名前。

4

フェアリーテイル・イン・ザ・スーパーマーケット / ザ・レインコーツ
Fairytale In The Supermarket / The Raincoats

<

>

*’70年代後半、ポスト・パンク世代不滅のガールズ・バンド、レインコーツの衝撃のデビュー・シングル!

5

ラヴ・イン・ア・ヴォイド / スージー・アンド・ザ・バンシーズ
Love In A Void / SIOUSXIE AND THE BANSHEES

<

>

*ゴシック・ロックの象徴として、今なお高い人気を誇るスージー・アンド・ザ・バンシーズ’79年リリースの2ndアルバム

6

モダーン・ピープル / ロジャー・ニール
Modern People / Roger Neill

<

>

7

イン・ア・センチメンタル・ムード / ベニー・グッドマン楽団
In A Sentimental Mood / Benny Goodman and His Orchestra

<

>

*’35年にデューク・エリントンが作曲したナンバーで、スウィングの王様ベニー・グッドマンもすぐ翌’36年にこの曲をとりあげ、POPチャートにはいるシングル・ヒットとなった。

8

メディア・ブリッツ / ジャームス
Media Blitz / THE GERMS

<

>

*’77年LAで結成されたハードコア・パンク・バンド。Vo.ダービー・クラッシュの自殺により活動期間わずか2年という伝説のバンド唯一のアルバム『GI』に収録されている。

9

DJ / デヴィッド・ボウイ
DJ / David Bowie

<

>

*’79年リリース、ブライアン・イーノ参加による所謂「ベルリン3部作」最終章のアルバム『ロジャー』に収録され、アルバム・リリース直後に2ndシングルとしてリリースされたナンバー。

10

オール・オブ・マイ・オブジェクツ / ロジャー・ニール
All Of My Objects / Roger Neill

<

>

11

アフター・アワーズ / サンディ・ウィリアムス
After Hours On Dream Street / Sandy Williams

<

>

*トロンボーン・プレイヤーとして知られるアメリカ、サウス・カロライナ出身のジャズ・ミュージシャンによる録音。楽曲は’20年代後半より活躍したジャズ・ミュージシャン、ブリック・フリーグル作曲のナンバー。

12

チェリー / スーサイド
Cheree / Suicide

<

>

*’77年に制作されたNYのシンセ&Vo.によるデュオ、スーサイドの1stアルバム収録曲。電脳アヴァンギャルドなスタイルは後に続く多くのミュージシャンに影響を与えた。Vo.のアラン・ヴェガは2016年に亡くなっている。

13

ディス・ハート・オブ・マイン / フレッド・アステア
This Heart Of Mine / Fred Astaire

<

>

*’30-‘50年代のアメリカのミュージカル映画全盛期を支えた大スター、フレッド・アステアにより、1946年に公開されたミュージカル映画「ジーグフェルド・フォーリーズ」からのナンバー。映画にはアステアの他に、ジーン・ケリー、ジュディ・ガーランドらが出演している。

14

ガット・フィーリング / ディーヴォ
Gut Feeling (Slap Your Mammy) / Devo

<

>

*’74年に結成されたロック・バンドで、テクノ&ニュー・ウェーヴ・バンドとして後のシーンに大きな影響を与えた。この曲は’78年リリースの栄えある1stアルバム『頽廃的美学論 』収録ナンバー。

15

すべてはTVに / ロジャー・ニール
Everything On Television / Roger Neill

<

>

16

ビッグ・カントリー / トーキング・ヘッズ
The Big Country / Talking Heads

<

>

*’78年リリースの2ndアルバム『モア・ソング』収録のナンバー。アルバムのラストを飾る曲で、ベスト盤はもちろん、ライヴでも欠かせない重要なナンバー。

17

アズ・タイム・ゴーズ・バイ / ルディ・ヴァリー&コネチカット・ヤンキース
As Time Goes By / Rudy Vallee & His Connecticut Yankees

<

>

*’31年にハーマン・フップフェルドがブロードウェイ・ミュージカルのために作詞・作曲したナンバーだが、’42年の映画「カサブランカ」のテーマ曲としても有名で、ここでは’20年代からスクリーンで活躍するルディ・ヴァリーと彼の楽団が’40年代に録音したナンバーが使用されている。

18

ホワイ・キャント・アイ・タッチ・イット? / バズコックス
Why Can't I Touch It? / The Buzzcocks

<

>

*’76年に結成されたマンチェスター音楽シーンの草分けで、パンク=Do It Yourselfを体現し、マンチェスターの後進バンドから大きなリスペクトを受けている伝説的なバンド。’89年の再結成以来、現在もバンド活動を継続中。

19

ポリティックス・オブ・オーガズム / ロジャー・ニール
The Politics of Orgasm / Roger Neill

<

>

  1. サンタ・バーバラ 1979年 / ロジャー・ニール
  2. 心配無用のガヴァメント / トーキング・ヘッズ
  3. ベイズン・ストリート・ブルース / ルイ・アームストロング&ヒズ・ホット・ファイヴ
  4. フェアリーテイル・イン・ザ・スーパーマーケット / ザ・レインコーツ
  5. ラヴ・イン・ア・ヴォイド / スージー・アンド・ザ・バンシーズ
  6. モダーン・ピープル / ロジャー・ニール
  7. イン・ア・センチメンタル・ムード / ベニー・グッドマン楽団
  8. メディア・ブリッツ / ジャームス
  9. DJ / デヴィッド・ボウイ
  10. オール・オブ・マイ・オブジェクツ / ロジャー・ニール
  1. アフター・アワーズ / サンディ・ウィリアムス
  2. チェリー / スーサイド
  3. ディス・ハート・オブ・マイン / フレッド・アステア
  4. ガット・フィーリング / ディーヴォ
  5. すべてはTVに / ロジャー・ニール
  6. ビッグ・カントリー / トーキング・ヘッズ
  7. アズ・タイム・ゴーズ・バイ / ルディ・ヴァリー&コネチカット・ヤンキース
  8. ホワイ・キャント・アイ・タッチ・イット? / バズコックス
  9. ポリティックス・オブ・オーガズム / ロジャー・ニール

CLOSE

0%